ディズニーがとうとう「塔の上のラプンツェル」の実写映画版の製作に着手‼️😲


ふたりの監督がメガホンをとることになった経緯も話題になったマッケンジー・フォイちゃん主演の…


「くるみ割り人形」の実写映画化「ザ・ナットクラッカー・アンド・ザ・フォー・レルムズ」(2018年)の脚本家アシュリー・パウエルを起用したディズニーが、実写版「塔の上のラプンツェル」のシナリオを依頼し、現在執筆中であることを、ディズニー情報サイトの The DisInsider が教えてくれましたが…、




ただし、2010年に全米公開されたディズニー長編アニメ映画50本めの記念作を、そのまま実写化するのか?!、それとも、同アニメが原作としたグリム童話「髪長姫」を新たな視点から実写映画化をする似て非なる作品になるのか?!の詳細はまだ不明となっています…。


なお、実写版「塔の上のラプンツェル」の企画は映画館で封切る劇場公開作品としてのものであり、Disney+ の配信のオリジナル映画ではないそうです。

February 15, 2020

Photo Credit: © Walt Disney Studios. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。