「スリー・ビルボーズ・アウトサイド・エビング, ミズーリ」のマーティン・マクドナー監督が、ようやく新作映画の撮影に取りかかる‼️


4年おきに新作映画を発表している同監督が、2017年公開のフランシス・マクドーマンド主演作から約3年ぶりのメガホンをとるということは…、

やっぱり、4年ぶりの来年2021年の公開になりそうな題名未定の映画の撮影を年内に行う予定が伝えられました!!、計7つものオスカー・ノミネートを果たして、2部門で受賞した「スリー・ビルボーズ」から引き続き、ディズニー・サーチライトが製作・配給する新作は、アイルランドの離島を舞台にした物語。




ふたりの友人のうちの片方が、とある行き詰まりのすえに友情を解消してしまったことから、状況がひっくり返り、お互いに危機に直面することになるそうです!!、尚、出演者の顔ぶれも現時点では未定とのこと。(via : Variety

February 18, 2020

© Disney / Searchlight Pictures. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。