「パラサイト」が韓国映画なのにアカデミー賞の最優秀作品賞に選ばれたポン・ジュノ監督が、尊敬してやまない大先輩マーティン・スコセッシ監督から激励の手紙📬が送られてきたことに大感激😭


現地の韓国・ソウルでは昨日の2月19日(水)に、パク・ソダムたんをはじめとする出演者らをともない、「パラサイト」のオスカー受賞を報告する記者会見を行ったポン・ジュノ監督によれば…、

“ ほんの数時間前にお手紙を拝読させて頂きました。とても名誉なことです。”

…とのことで、名匠マーティン・スコセッシ監督から送られてきた手紙には…、




“ 私がとても優れた仕事をしたとおホメ頂き、休息をとりなさいと仰ってくれていましたが、でも、休んでいいのは、ほんのチョットだけ。なぜなら、彼をはじめ誰もが、私の次回作を首を長くして、待っているのだから…!!”

憧れの名監督から次回作を待っている!!と言われたポン・ジュノ監督はもちろん大感激なのですが、でも同時に、スゴいプレッシャーを与えられてしまったかもしれませんね…!!


February 19, 2020

© Park So-Dam. All Rights Reserved.

1 comments

  1. ぼくビリーもマーティン・スコセッシ監督級の世界的な名匠からお手紙を頂戴したことがあるので、ポン監督の感激はとても理解ができますが、その話はいつか将来、CIA をやめる最後の日にでも…。

    返信削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。