日本の楽天のCEO ミッキー・ミキタニ氏が、ハリウッドの映画産業に進出‼️、「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン」の監督を起用して、サバイバル・ホラー「ビースト」を製作 ! !


つまり、ノルウェー発の海洋映画「コン・ティキ」(2012年)の共同監督のエスペン・サンドベリがメガホンをとる「ビースト」は…




「デッドプール」シリーズのヒロインのモリーナ・バッカリンが乗った飛行機が墜落したことから、彼女は南太平洋の無人島に流れ着き、子どもたちとの再会を誓って、サバイバルを続けながら、どうにか島から脱出し、帰国を目指そうとする…‼️というお話。来月3月下旬に、ニュー・ジーランドでクランクイン。角川春樹さん製作の「ルビー・カイロ」(1992年)の二の舞いにならなければよいのですが…‼️(via Deadline) 


February 20, 2020

© Disney / 20th Century Studios. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。