Facebook が案の定、正気を失い、ぼくビリーと CIA の過去10年間の投稿の積み重ねを全部丸ごと勝手に削除しました😂


Facebook の挙動不審のトラブルにはもう慣れっこですから、もはや特に驚きもなく、ついにやってしまったか…😔

…という感じですが、Facebook が、ぼくビリーのアカウントの投稿と CIA の Facebook ページの投稿、そして、グループページの投稿を無断で削除してしまいました。事前の告知などはもちろん、ありません。

ただし、Facebook が削除したのは、CIA のサイトへのリンクだけであり、Amazon の Blu-ray の紹介などの投稿は残されています。何かのルールに違反をしたから…と、アカウントが凍結されたわけではありません。

どうして、Facebook が、CIA の記事へのリンクだけをキレイさっぱりと削除したのか?!の理由や意味については、もう考えても仕方がありません。




Facebook は数年前から、エルたんがランチにお出かけしました😊のような投稿を、一方的にフェイクニュースと見なし、削除をするなどしていますから、何を基準にしているのか?!、とても常人には理解はできませんし、同社に問い合わせをしても、返答は一切ありません。


ですから、こうして無意味な作業の時間をとられてしまい、肝心の CIA の記事の更新の妨げになってしまう Facebook には、もう関わらずに諦めるのが賢明な判断だと思います。

この過去の約10年間もの投稿が無くなってしまったのを機に、CIA は昨2019年から広言してきた Facebook を見捨てる動きを進めて、SNS の利用は最終的に Twitter だけに1本化します。


これまで Facebook を利用して、CIA をフォローしてくださってきた読者の方は、これからは Twitter をご利用くださいとお願い申し上げます。

Facebook はダメになる…というのは、トランプ氏をめぐるロシア疑惑や「スター・ウォーズ : ザ・ラスト・ジェダイ」の評価を故意に失墜させる情報操作などに端を発し、前述のように、もう数年前からトバッチリ?!のトラブルに見舞われ続けてきたので、大統領選挙が行われるだけに Facebook が過剰な動きに出るかもしれない今年2020年にはトンデモないことになるのでは…?!と破綻の警告を発していましたが、案の定、思った通りになりましたね…。

Facebook は昨2019年で終わり、今年2020年からは Twitter です🐦と申し上げてきました。

Facebook はいつ壊れても、おかしくない、けして信用してはいけない、Facebook を利用してのビジネスを進めるための投資が、この CIA の投稿が消えたように無駄になって、水の泡となり、多数の中小企業が倒産している事実は公けには隠されているというのを念頭に置いて、絶対にアテにはしないでください。基本的にはもう、さらば、Facebook 👋です💔

February 6, 2020

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。