Google やネット民をだますのはカンタンという警鐘を発してくれた現代アートのパフォーマンス🤔


ドイツのベルリンで、「デジタル世界」をテーマにした創作を行っている現代アーティストのサイモン・ヴェッカートさんのインスタレーションのパフォーマンスです。

例え、あなたがひとりきりのボッチでも、余分に99個のスマホを引きずって歩けば、位置情報のシグナルを受け取った Google Maps は、そこに100人の集団がいると認識し、交通の渋滞を伝えるアラートを発信してしまうことに…。


Twitter のフォロワーの数を最も多く抱えている日本一は誰か?!みたいなことが話題になるようですが、しかし、ジャスティン・ビーバーやセルといったセレブの SNS のフォロワーが億の単位に達しても、その数字を誰も信じておらず、インドの業者から買ったのか?!としか思われないように、デジタルの世界の数字は、それを本当にありのまま鵜呑みにしてしまってよいのか?!といった胡散臭さや…、




俗にプラットフォーマーなどと呼ばれる巨大なネット企業が、あなたの行動を常に追跡して、記録し続けている…ということの薄気味悪さなどについて、警鐘を発してくれたように受けとめられなくもないですね…。

February 4, 2020

© Simon Weckert. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。