半永久的に続きそうな「パラノーマル・アクティビティ」の第7作めの脚本家として、第2作めから第5作めまでを通して、手がけたクリストファー・ランドンの起用が決定‼️


ヘッドラインの第5作めは通算第5作めのスピンオフ映画「ザ・マークド・ワンズ」(2014年)のことですから、本流シリーズの第5作め(2015年)の…

…ことではありません。よって、新作の第7作めが本流の第6作めにあたるのか?!、それとも仕切り直しのリブートや、またスピンオフになるのか?!などの詳細はわかりませんが、とにかく、「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのベテランのクリストファー・ランドンが脚本を執筆するそうです。




もう「パラノーマル・アクティビティ」なんて飽きた…何も期待できない…という方もいるかもしれませんが、クリストファー・ランドンはメガホンをとった「ハッピー・デス・デイ」(2017年)と続編「2U」(2019年)が共に好評価を博し、あらためて注目されている作り手ですから、もしかすると新しい趣向を採り入れてくれるかも…?!、なお、第7作めは来年2021年春の3月19日全米公開の予定です。


March 2, 2020

© Universal Pictures / Blumhouse Productions. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。