エミリー・ブラント主演のモンスター・ホラー映画の大ヒット作「ア・クワイエット・プレイス」の続編「Part 2」も、新型コロナウイルスのパンデミック😷を考慮し、全世界の封切り延期を発表‼️


この手の映画は世界のどこか一部の地域で封切ると、すぐにネタバレが拡まってしまったり、海賊版が作られてしまうため、仕方がないですね…。


北米では今日の木曜日の3月12日の早朝から電話会議を開いたパラマウント映画が、来週末の3月20日に全米公開を予定していた「ア・クワイエット・プレイスPart 2」の封切りを緊密にキャンセルし、先送りをする延期を発表しました。どの程度の先送りになるのか?!、新しい封切り日は明らかにされず、未定となっています。




世界各国での新型コロナウイルスの感染拡大と、それに伴う各種催しや集会の中止と映画館の閉鎖、人の移動の制限などの状況悪化を鑑みたパラマウント映画はまず、イギリスをはじめとする欧州地域での封切り中止を決めて、関係各位に通達し、それに続けて、メガホンをとったジョン・クラシンスキー監督がSNSを通じて、全米公開のキャンセルを暗示したあと、製作・配給の同社から公式に全世界的に封切りを延期する…というプレス発表の流れになりました。このパラマウント映画の判断に他社も追従するかもしれないので、引き続き、要注意です…。


March 12, 2020

© Paramount Pictures. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。