世界最大の新型コロナ感染国のアメリカが、プロバスケのレイカーズなどの本拠地のステイプルズ・センターやアケダクト競馬場などの施設を救急病院として利用する準備に乗り出す‼️


約1,000床のベッドを備えた海軍の病院船の USS マーシーが、ロサンゼルス港で今日の金曜日(3月27日)に到着し…




新型コロナウイルスの感染者ではない別の病いの患者たちを引き取って、治療を始めるなどのひっ迫した事態におちいっている現地のエリック・ガルセッティ市長が、NBAのレイカーズとクリッパーズ、そして、プロホッケーのNHLのキングスなどが本拠地としているステイプルズ・センターや、コンベンション・センターなどの公共施設を即席の救急病院に仕立て上げる作業を、この週末に取りかかりたい予定であるほか、民間のホテルやモーテルなどにも患者の受け入れを要請しているそうです…。


また、医療崩壊の危機が迫りつつあるニューヨーク州のクオモ知事は、やはり同様に、オタクの祭典のニューヨーク・コミコンの会場としても知られるジャヴィッツ・センター(↓ 写真)の利用を進めているほか、ちょっと意外な施設ですが、アケダクト競馬場まですら救急病院に変える考えを持っているとのこと。(via Deadline


アメリカの今日までの感染の症例の数は、ついに10万を突破した約10万2,396件、死者の数は約1,607名となっています…。





March 27, 2020

© Original Poster. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。