「スパイダーマン」のスピンオフ映画を企画したソニピが、「トランスフォーマー」や「スター・トレック」どころか、「アメイジング・スパイダーマン」まで打ち切りに導いた戦犯のダメダメ脚本家を性懲りもなく起用‼️


「スパイダーマン」のスピンオフ映画と言っても、ディズニーのマーベル・シネマティック・ユニバースに属しているトム・ホランド主演の…


「ホーム」シリーズとは、今のところ無関係の別の世界観の中にあるものとして、ソニピが独自に立ち上げたソニピ版マーベル・シネマティック・ユニバースの “ SUMC ” に属する作品として…という説明はややこしいので、早い話が…、




トム・ハーディ主演「ヴェノム」シリーズや、今夏7月31日から全米公開予定のジャレッド・レト主演の「モービウス」などと世界観を共有する新しいコミックヒーロー映画の脚本の執筆を、ロベルト・オーチーに打診していることを、The Wrap、つまり、コミックヒーロー映画ネタの先走りのスクープで知られるウンベルト・ゴンザレスがスクープしてくれました…!!

「スパイダーマン」の原作コミックの世界観の中から、ソニピがどのキャラクターを選んで、ロベルト・オーチーに託すのか?!の詳細は不明ですが、彼の名前が出ただけで、映画ファンの方は何も期待できない…と肩をすくめてしまったかも?!、ウンベルト・ゴンザレスの誤報であることを祈っておきましょう…!!


March 10, 2020

© Sony Pictures / Marvel Studios. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。