新型コロナのパンデミックまだ終わってないのに、外出自粛や休業やめて、自由にしろ‼️とか、自由の意味を履き違えた抗議をしているお前たちの姿は、まともな常識人の目からはこう見えてるぞ‼️というホラーなパロディの背景に見え隠れする真の恐怖とは…⁉️🤔


先週の月曜日の4月13日に、オハイオ州の州都コロンバスの議事堂に押し寄せた抗議者たちの様子を撮した…




下 ↓ のオリジナルの写真が、ガラス越しだったこともあり、まるでホラー映画のワンシーンのように見えたことから、誰かが写真を加工し、上 ↑ のゾンビ・パロディにしてしまったのですが、しかし、事実はホラー映画よりも恐ろしくて?!、この新型コロナの感染封じ込めの対策に反対する抗議者を率いていたのは、どうやら、下 ↓ の写真の左端に写っている共和党の上院議員候補のメリッサ・アキソン女史だったようです…。


あろうことか、共和党のトランプ支持の上院議員候補が絡んでいるのか?!というだけでも、きな臭い感じですが、いわゆる三行広告サイトの Craigslist に、それらしき求人が見つかったことなどから、このメリッサ・アキソン女史が率いていた人たちは、お金で雇われ、抗議者のフリをしただけのヤラセではないのか…?!との不穏なウワサまであり…、




このオハイオ州を含めた一連の抗議活動の背景には、パンデミックの特需によって儲けているフロリダの某企業が絡んで、サイトを提供し、組織化を進めて、扇動しているらしい?!とも言われていますから、早すぎる都市封鎖の解除を促すことによって、むしろ、感染者を増やしたい…という恐ろしい狙いがあるのかもしれません…?!、果たして、そんな陰謀説の真相はどうなのか…?!はまだ何とも言えませんが、真の目的が逆にパンデミックの長期化ならば、トランプ氏の言動は筋が通っているような気がしないでもありません…?!

さて、都市封鎖の解除を目指す抗議活動は、フェイクのヤラセによって、意図的に火を点けられたものなのか?!、だとしたら、その狙いは何なのか?!、いずれにしろ、抗議活動を真に受けて、新型コロナ感染予防の努力を今すぐにやめてしまうことだけは謹んでください…。

April 20, 2020

© Original Poster. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。