ジェラルド・バトラー主演のディザスター映画「グリーンランド」の新しい全米公開日が決定‼️


本来であれば、北米で今日の6月11日の木曜日に前夜祭興行を行って…


明日の12日(金)に全米公開するはずだったジェラルド・バトラー主演のディザスター映画「グリーンランド」を配給する STX エンタテインメントが、いわゆる新型コロナ延期をした新しい封切り日を来月7月末の31日に定めました…!!

大手の映画館チェーンが、7月には上映を再開し、17日全米公開のクリス監督のミステリアスなSF アクションの超大作「テネット」が、まずは観客を再び呼び込んだあと、24日にはディズニー映画の「ムーラン」が登場するだけに、それらの話題作のあとであれば、かなり動員が持ち直しているであろう…と期待をした封切り日となっています!!




ジェラルド・バトラーが、「エンジェル・ハズ・フォールン」(2019年)から続けて、リック・ローマン・ウォー監督とチームを組んだ「グリーンランド」は、彗星が地球に衝突したことにより、世界が危機におちいる中、生き延びるために映画のタイトルの北極圏の島国にあるシェルターを目指す物語です!!、全米公開まで2ヶ月もありませんから、これから急ピッチで宣伝プロモーションが進められることになりそうですね…!!





June 11, 2020

© STX Entertainment. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。