アメリカの新型トランプウイルス、つまり、COVID-19 感染の件数が、ついに300万件を突破して、さらに深刻化…😔


新型トランプウイルスの感染拡大が深刻化しているアメリカの感染の件数が、ついに300万件を突破して…


300万12件を記録したことを、NBCニュースが報じました…😔、死亡者の数は13万2,009人となっています…。




アリゾナ州では集中治療室の病床の約9割が利用中となり、ふさがってしまったことから、今後の患者の受け入れが難しくなるため、昨日お伝えしたテキサス州と同様に医療崩壊の危機に直面しています…。


アリゾナ州のダグ・ドゥーシー知事は共和党ですから、親トランプの立場をとり、マスク不要の方針でしたが、言動が常軌を逸しているトランプの再選が望み薄の事態になったため、現在はマスク着用を推奨しているものの、州全体において、その徹底を求めてはいません。


300万人突破の事態を受けて、アメリカの経済活動の再開にあらためてブレーキがかかるかもしれない可能性を見込むと、本当に映画館の上映は今月7月末に再開するのか⁉️、やっぱり、楽観視はできません…。


いずれにしろ、すでに非難の的になっているクリス・ノーラン監督は「新型ノーラン」や「新型テネット」などと叩かれる前に、今夏8月12日全米公開の「テネット」の封切りをあきらめたほうがよいかもしれません…。

最近の世論調査では、アメリカ人の7割に近い人たちが、今年2020年はもう映画館には出かけない…と回答しています…。




July 7, 2020

© NBC News. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。