マット・リーヴス⑦って、なんだよ⁉️、映画ジャーナリストらが、「ザ・バットマン」の撮影が再開‼️と伝えるマヌケな失敗を誘ったフェイクの写真とTwitter‼️


日本人が日本語を読み間違いするように、アメリカ人も当然、英語の読み間違いをして、トンチンカンなニュースが伝えられて…




…しまうことがあるのですが、Twitter が著名人や企業などの公式アカウントに対して与える認証バッジに見せかけるべく、マット・リーヴス監督の名前の最後に⑦を追加したフェイクのアカウントが投稿したフェイクの「ザ・バットマン」の写真を…、


コミックヒーローねたであれば、デマも含めての玉石混交のニュースを伝えているジェレミー・コンラッドはさておき、映画サイト Collider の編集長のスティーヴ・フロスティーが信じてしまったほか、フェイクニュースを伝えている FOX ニュースも当然?!、ホンモノの「ザ・バットマン」の写真として、新型トランプ休止から復活の撮影再開のニュースを伝えてしまいました…。


現在は自分の本来のアカウント名の Fanvax に戻している映画オタクの 3D アニメーターの方のイタズラに、まんまと引っかかってしまったわけですが…、


認証バッジではなく、⑦になっているほかに、マット・リーヴス監督の名前のスペルもよく見ると違いますから、「ザ・バットマン」の特ダネとして、あわてて伝えてしまった人たちは、Twitter のフェイクの写真の投稿だけを見て、アカウントのホームのプロフィールやフォロワーの数、前後の投稿など何も確認しなかったようですね…。





July 12, 2020

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。