港の倉庫が大爆発の事故が発生したレバノンの首都ベイルート在住のジャーナリスト、マヤ・アマルさんが現地のその後の様子を伝えてくれました😔


首都の再建に向けて、ひたむきのボランティアの皆さんの姿に感銘を受ける一方、あらためて爆発の威力の凄まじさに絶句する光景となっています…。いつ倒壊してもおかしくない建物が少なくないようですから、新たな被害の発生にも要注意です。





また、この大爆発によって、病院がフル稼働の状態になっているだけに、このあと懸念される COVID-19 の感染拡大に対応することができるのか?!、医療崩壊の危機も視野に入っていますから、諸外国からの国際的な援助が至急必要のように思われます…😔





August 5, 2020

© Maya Ammar. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。