ソニピ・アニメの「コネクテッド」も、ノーラン神話崩壊の「テネット」沈没を受けて、新型テネット延期を決定‼️だけに、「ナイル殺人事件」が避難するのは時間の問題かも⁉️


感染のリスクは国や地域の感染状況次第ですから、映画館に出かける…


…ことに特に抵抗感を抱かないところもあるでしょうが、20万人以上が感染死し、トランプが学校再開を無理強いすることで、現在は子どもたちの間での感染急増が問題になっている感染大国のアメリカでは、大人が集団感染を恐れ、「テネット」を無視しただけに、大切な子どもを連れた家族連れが映画館にやって来るわけもなく…、




来月10月23日の全米公開を予定していたソニピ・アニメの「コネクテッド」も新型テネット延期を決めて、封切りをキャンセルしました。


新たな全米公開日は現在検討中ですが、今年2020年中の封切りを目指したいそうですから、恐らくは年末になるのではないでしょうか…?!

「コネクテッド」が撤退したことにより、10月23日全米公開の新作はディズニー・20世紀の「ナイル殺人事件」だけになりましたが、ディズニーは「ブラック・ウィドウ」の新型テネット延期、もしくは配信リリースを検討していますから、超ヒゲの名探偵が「コネクテッド」のあとを追い、とりあえず、封切りを取り消しても、おかしくはないかもしれません…?!





September 18, 2020

© Sony Pictures Animation. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。