トランプ軍の議事堂襲撃のクーデターで、人質をとるための拘束具を持ち込んでいた…

戦術ベストを着込んだミリタリーな装いから、トランプ容疑者の私的な身辺警護を請けおっている…


「トランプ親衛隊」の傭兵ではないか?!と疑われていた不穏な人物が逮捕されました。


テネシー州のナッシュヴィル在住のエリック・ガヴァレク・ムンシェル容疑者のプロフィールは詳しく伝えられていませんが、同容疑者の Google ドライヴの中を覗いてみたところ、特に傭兵など戦術のプロではなく、トランプ容疑者が語る極右翼の思想に心酔し、洗脳にハマった単に狂信者のひとりではないか…?!のように思われます。ただし…、


胸にスマホを装着して、テロの様子を撮影していたらしいムンシェル容疑者が、トランプ革命の勝利宣言として、囚えた人質の議員らを首吊りの絞首刑にする残酷な光景を配信するつもりだったのだとしたら、とても恐ろしい話です…。


Sunday, January 10, 2021

© Original Poster. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。