Zack Snyder’s Justice League got Certified Fresh as of Now🏆ザック・スナイダー監督が自らメガホンをとった作品としては、約12年ぶりの新鮮映画の認定を現時点で獲得‼️✌

映画の格付けサイト Rotten Tomatoes において、プロデューサーとしては近年も「ワンダーウーマン」(2017å¹´)と「アクアマン」(2019å¹´)が優秀作の新鮮映画の認定を受けていたザックですが…


自らメガホンをとった監督作品としては、2009年に封切られたコミックヒーロー映画の最終兵器「ウォッチメン」以来となる実に約12年ぶりの新鮮映画の🍅マークが、支持率78%の「真・ジャスティス・リーグ」に与えられています…!!



レビューの数が増えるにつれて、評価の支持率が下がる可能性はありますが、「BVS」(2016å¹´)などを観て、上映時間が足りていない…といった印象を抱いた方としては、約4時間2分の超長尺のおかげでは…?!と解釈されるかもしれませんね…!!



Wednesday, March 17, 2021

© Warner Bros. All Rights Reserved.