「アラジン2」の製作に向けて、ディズニーが脚本家たちを起用した‼️


昨2019年の夏に特大ヒットになった第1作めから引き続き、ガイ・リッチー監督がメガホンをとるのか、どうか?!や…、

主演のアラジン=メナ・マスードとジャスミン=ナオミ・スコット、そして、ランプの魔人のジーニー役のウィル・スミスたちが再登場するのか?!などの詳細は全く不明ですが、「ストレイト・アウタ・コンプトン」(2015年)の脚本家のアンドレア・バーロフと「リアル・スティール」(2011年)の脚本家ジョン・ゲイティンズの両者に対して、ディズニーが「アラジン 2」のシナリオの執筆を依頼しました…!!




全世界の興行成績のトータルが超大台の10億ドルを突破して、約10億5,096万ドルを稼いだ特大ヒット作ですから、さらに続編を…!!となるのは当然ですね!!(via : Deadline


February 12, 2020

© Walt Disney Studios. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。