主に映画界から引退した高齢かつ経済的問題を抱えたアカデミー会員らを買収し、多数のオスカー像を不正に受賞した八百長でも知られる元映画製作者の強姦魔ハーヴェイ・ワイスタイン容疑者が犯した夥しい数の性的暴行のうち、2件の有罪評決が下され、終身刑を食らうかもしれない…というのは映画ニュースではなくて、性犯罪事件の報道なので、CIA では採りあげません。


ひとまず、2件の有罪が確定しただけであり、さらに別件の裁判が続きますから、死ぬまで檻の中という当然の報いになるかもしれませんね。ちなみに…




映画芸術科学アカデミーは会員の資格の見直しを行ったため、現役を退いた人たちのオスカーの投票権はもう、ありません。


February 24, 2020

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。