中国の映画館が閉鎖されていることや、中国に対する世界の人々の感情を鑑みると公開延期にしたほうがよいかもしれないけれど🤔、今のところ予定どおり来月3月27日米中公開の「ムーラン」の新しいデジタル・スポット‼️


新型肺炎のコロナウイルスのパンデミックにより、中国が非常事態におちいり、現地の映画館も休業を余儀なくされていることから…




「若草物語」や「1917」、「ジョジョ・ラビット」、「ドリトル」などの今月2月中国封切りのハリウッド映画も当然、軒並み公開延期となり、先頃お伝えしたように「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」も現地での封切りの無期限延期を決めましたから、果たして、約1ヶ月後に無事に上映を始めることができるのか…?!


中国が国内で上映する外国映画の本数に制限をかけていることや、映画館の休業によって大打撃を受けた国内の映画産業の復興を優先し、中国映画が映画館を独占して、外国映画は締め出しを食らう可能性もあり得ますから、世界最大の映画市場での売り上げを見込んで、莫大な製作費をつぎ込んできたハリウッドにとっては大変に難しい状況におちいっています…。





February 27, 2020

© Walt Disney Studios. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。