「猛禽類、そして、あのハーレー・クインの束縛からのスンゲー素晴らしい解放の自由」という題名は失敗だった😔と全米公開後の今になって、ようやく気づいたワーナー・ブラザースが題名を変更‼️


先週末に全米公開したマーゴット・ロビー主演の「BOP : ハーレー・クイン」の興行が振るわず、期待したほどの封切り成績を稼ぐことが…




できなかった製作・配給のワーナーが、原作コミックどおりの「猛禽類(バーズ・オプ・プレイ)」というタイトルは何だか動物ドキュメンタリーみたいだけに、世間一般の観客にはピンとこない…と、CIA も指摘してきたタイトルの失敗を認めたらしく、人気のハーレー・クインの映画であることがよりわかりやすいようにタイトルを「ハーレー・クイン : バーズ・オプ・プレイ」に改め、「猛禽類」は副題に格下げをしましたが…、


CIA ではもうずっと「BOP : ハーレー・クイン」と表記し、ハーレー・クインの映画であることをハッキリと伝えていますから、CIA リーダーの方はあらためて、ご納得をして頂けたかもしれません?!、それにしても長すぎる正式のタイトル「猛禽類、そして、あのハーレー・クインの束縛からのスンゲー素晴らしい解放の自由」はウケませんでしたね…。

February 11, 2020

Photo Credit: © Warner Bros. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。