今週末の全米公開映画の新作は、マーゴット・ロビーのハーレー・クインが、DCコミックスの戦うヒロインたちを引き連れて、ついに帰ってきた…


BOP : ハーレー・クイン」が、今年2020年最初のコミック映画として登場!!、封切り成績の売り上げの見込みとしては、5,000万ドル超えが期待されているそうですから、ワーナー・DC の旧作で言えば、昨2019年春の4月に封切られた「シャザム」=約5,351万ドル(4,217館)と同等の大ヒットになるのでは…?!ということになります!!、それにしても…、




9日の日曜日は第92回 アカデミー賞の授賞式が開催だけに、以前であれば映画ファンはオスカー候補にあげられた旧作を駆け込みで観ようとするため、話題の勝負映画は封切られなかったタイミングなのに、ハーレー・クインのバットが大ヒットをかっ飛ばしそう!!という予想は映画界にとっては朗報と同時に、世間が映画の賞に対する関心を失ってしまい、アカデミー賞の値打ちも下がった…という見方もできてしまうので、そういう視点からすると複雑な心境になってしまうかもしれません…?!

Birds of Prey : 悪党の男どもの好きにさせはしない ! !、マーゴット・ロビーのハーレー・クインが、恐れ知らずの女たちを集めて、ユアン・マクレガーのブラック・マスクに対決を挑む女性讃歌の戦うヒロイン映画「BOP : ハーレー・クイン」の最終版の予告編 ! ! - CIA Movie News

なお、話題の新作映画の封切りとアカデミー賞とがカブっているのか…というのは、英国アカデミー賞の授賞式とスーパーボウルとがカブってしまった昨日の日曜日と同じような状況ですから、興行レポートの記事はまた、1日遅れになってしまうかもしれません。その場合はご容赦ください。

February 3, 2020

© Warner Bros. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。