新型コロナウイルスのパンデミックが、マーベル・シネマティック・ユニバースにまで影響‼️、Disney+ の配信シリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」が、プラハ・ロケを中止して、緊急帰国✈️‼️


映画館が閉鎖されて、興行ができない…のとは別に、ロケができない…というロケ地難民?!みたいな問題もまた、映画界を悩ませています…。


先週末の金曜日(3月6日)に、中央ヨーロッパのチェコ共和国の首都プラハでの撮影をスタートした Disney+ の配信シリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」でしたが、現地3月1日(日)に最初の新型コロナウイルスの感染者が見つかったあと、急速に数を増して、症例の数が40件に達したことから、政府が感染を抑え込むための緊急の措置として、学校を閉鎖し、100名以上が集まる催しの中止、また、移動の制限などを命じた事態を受けて…、




ロケ隊がアメリカに緊急帰国することになりました。約1週間の日程が組まれていたプラハでのロケは終了しておらず、中途半端の状態ですが、シネマティック・ユニバースが製作拠点を置いているジョージア州のアトランタに戻れ!!との指示だそうですから、残りのシーンは恐らく、スタジオの中で、グリーンスクリーンを用いて撮影し、あとから背景の映像を合成するのでは…?!と憶測できそうです…。

配信シリーズなので、映画館の状況を心配する必要はなく、むしろ有利な「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(今夏8月配信予定)でしたが、思いがけず、新型コロナウイルス感染拡大のトバッチリを受けてしまいました…。(via Deadline


March 10, 2020

© Disney / Marvel Studios. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。