ディズニーの実写版「ピーター・パン」が、ミラ・ジョヴォヴィッチの娘のリトル・ブラック・ウィドウのエヴァー・ガボ・アンダーソンちゃん12歳を主演女優に大抜擢‼️👏👏


お母さんのミラがロシア出身だけに、スカーレット・ジョハンソン扮するロシアの元スパイのナターシャの少女時代をノンクレジットで演じたらしい…


マーベルの最新作「ブラック・ウィドウ」が、5月1日から全米公開のエヴァー・ガボ・アンダーソンちゃんが、ディズニー映画の実写版「ピーター・パン」の主演女優として、ウェンディの役に大抜擢されました!!




リメイク版「ピートとドラゴン」(2016年)のデヴィッド・ロウリー監督が脚本を執筆して、メガホンをとるだけに大いに期待の持てる「ピーター・パンとウェンディ」で、空飛ぶ少年の役に大抜擢されたのは、子役のアレクサンダー・モロニー君(↓)だそうです…!!


なお、この実写版「ピーター・パン」の「ピーター・パンとウェンディ」は、Disney+ の配信映画になるのでは?!と思っている人もいるそうですが、今のところ、劇場公開映画として、製作される予定とのこと!!(via Variety





March 10, 2020

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。