オスカー受賞ドキュメンタリー「フリーソロ」の監督たちが、タイのタムルアン洞窟の遭難事故の劇映画化のメガホンをとる見込みになった‼️


おととしの2018年夏の6月23日に微笑みの国タイのタムルアン洞窟で起きてしまった遭難事故は、少年サッカーのチームとコーチの計13名が…

洞窟に出かけたところ、大雨に遭遇して、洞窟内に雨水が流れ込んでしまったことから帰り道を失い、半ば水没した洞窟の奥に取り残されてしまった…‼️という恐ろしい出来事でしたが…、




その遭難事故の劇映画化に取り組むユニバーサル映画が、「フリーソロ」の監督夫妻のエリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィとジミー・チンの起用を決めたそうです‼️(via Deadline)、ただし、現時点では「ミッドウェイ」(2019年)の脚本家のウェス・トゥークがシナリオの執筆に取り組んでいる状況ですから、まずは、その脚本が完成してから…という話になりそうですね。


March 3, 2020

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。