マーク・ウォールバーグ主演のSFアクション映画の最新作「インフィニットゥ」も長期の新型コロナ延期が決定‼️


近日中に予告編を初公開!!とお伝えしてから、もう1ヶ月以上が過ぎてしまった…


マーク・ウォールバーグ主演のSFアクション映画の大作「インフィニットゥ」は、その初公開の予告編がアタッチされるはずだった「ア・クワイエット・プレイス Part 2」の封切りが新型コロナ延期になったことから、予告編のリリースも凍結されてしまいましたが、製作・配給のパラマウント映画が、今夏8月7日の全米公開を見送って、来年2021年夏の話題作として、5月28日全米封切りに改めたことを発表しました…!!

アントワーン・フークア監督は今夏の封切りに間に合うようなペースで、仕上げの作業を進めてきたそうですが、しかし、ネットを通じて、自宅からのいわゆるテレワークでは意思疎通のやりとりに時間がかかってしまったり、セキュリティ上の問題もあるため、せっかくの映画を台無しにしてしまわないように、封切り日が大きく先送りされてしまったようです。




「インフィニットゥ」は、D. エリック・マイクランツ著の小説「ザ・リーインカーネショニスト・ペーパーズ」を原作として、生まれ変わりをテーマにし、マーク・ウォールバーグ扮する主人公が苛まれている幻覚が、実は前世の記憶だったことから…!!というお話。共演者は「メイズ・ランナー」トリロジーのディラン・オブライエンや、「キングスマン」シリーズのソフィー・クックソンたち。

なお、来年2021年5月28日の同日に封切られる別の映画は、今のところ、エマ・ストーン主演のディズニー映画「クルエラ」ですから、お互いの映画の観客層が大きく異なっているため、問題はなさそうです。


April 14, 2020

© Paramount Pictures. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。