アイルランドのレオ・バラッカー首相が新型コロナと戦う医療現場のため、医師に復帰をし、自らも現場で働く体当たりのサポート‼️


アイルランドはこれまでに約4,994件の新型コロナの感染数を抱えて、158名の方がお亡くなりになられていますが…


同共和国のパンデミックと戦う医療従事者をサポートするため、そもそもは医師だったレオ・バラッカー首相が、あらためて開業医としての登録を行い、医療現場に復帰することをお決めになり、これから週に1日のペースで…




…ということは、恐らくは休日を返上して、首相自らが自分の医師としての能力の範囲内で、患者を救う献身につとめてくれるそうです!!、世界各国の首脳の新型コロナ対策の取り組みの中で、この首相が自ら医療現場の最前線に出て、医師として働こう‼️というのは究極かもしれませんね!!(via The Guardian

April 6, 2020

© Original Poster. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。