新型コロナが感染爆発のニューヨークの映画館は今月4月末までのお休みが残念ながら決定😔


ニューヨークで本日の週明け月曜日の4月6日のクオモ知事の会見によれば…


昨日の日曜日の5日の感染の数が約358件だったことから、金曜日(3日)の1,095件、土曜日(4日)の574件から大きく減少の傾向を見せたものの、東京都が昨日の6月に発表した感染の数が約83件に減少したのと同様に、週末に休診した病院が多いことから、そもそも報告の件数が少なかった…という前提条件があるため、必ずしも安心はできませんが…、




ひとまず感染の数が低下の傾向を見せたのは、いわゆる「社会的な距離」を保つように促す措置が効果を発揮したものと受けとめた同知事は、州の指示に反して、その「社会的な距離」のルールを破った者への罰金を、これまでの500ドルから一気に倍の1,000ドル=約10万9,160円にあげることによって、さらに外出や集まりの自粛を求め、新型コロナの封じ込めを強化する方針を発表しました。

それというのも、新規の感染の数こそ減ったものの、死亡者の総数は前日の4,159名から約4,758名へと引き続き、大きく増えているからです…。

よって、学校の閉鎖を今月4月末の29日まで延長するのを決めたのに伴い、生活にとって必ずしも必要ではない事業所の休業も同日まで求めるそうですから、ニューヨークの映画館はとりあえず、4月29日までは確実にお休みになりました…。


ニューヨークのこれまでの感染数は約13万689件、現在の入院患者の数は約1万6,837名と報告されています。

アメリカ全体としては、感染の数は約36万4,059件、死亡者の数は1万人を突破した1万792名となっています。

日本でも緊急事態宣言が出されることにより、東京とその周辺の地域がニューヨークの二の舞にならないことを願います…。(via NEWS10 ABC




April 6, 2020

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。