こんな大学生が学食にいても、おかしくないどころか、手袋しないと死ぬぞ😱という話になるだけに、近未来の終末映画の世界が現実になった新型コロナのパンデミック時代‼️


いわゆるアイビー・リーグのプリンストン大学の学生の方だそうですが…




新型コロナの感染が北米で拡大する直前の3月はじめ頃なら、こんな風にガスマスクをして、学食に現われたら、えッ?!、なに、こいつ…?!と変に思われたでしょうが、ほんのわずかの2ヶ月ぐらいのうちに、普通の範囲内になってしまいました…。

まるで近未来の終末世界を描いたSF映画のような光景が、現実の普通として見かけられるようになるとは、ぼくは思っていませんでした…。「事実は小説より奇なり」などと言いますが、現実の世界の複雑さはもう、はるかにフィクションをしのいでいるのかもしれません…?!

May 2, 2020

© Original Poster. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。