ヴィゴ・モーテンセンが、アカデミー賞の最優秀作品賞に選ばれた「グリーン・ブック」のピーター・ファレリー監督の新作「ザ・グレイテスト・ビア・ラン・エヴァー」にも続けて、出演することを検討中‼️


26歳の若者の無鉄砲な旅の実話の映画化なので、残念ながら…


ヴィゴ・モーテンセンは主演ではなく、脇をかためるキャストのひとりのようですが、昨2019年に授賞式が開催された第91回 アカデミー賞の最優秀作品賞を含めて計3冠を受賞した「グリーン・ブック」のピーター・ファレリー監督の新作「ザ・グレイテスト・ビア・ラン・エヴァー」への出演に向けて、契約の交渉を進めているそうです…!!




1967年から翌68年を時代背景とする見込みの「ザ・グレイテスト・ビア・ラン・エヴァー」は、チックことジョン・ドノヒューとジョアンナ・モロイ共著の同名回想録の映画化。元海兵隊の退役軍人のチックが、ニューヨークのバーで賭けに応じ、あろうことか、戦争の真っ最中のベトナムに潜入し、現地で戦っている幼なじみの親友のために祖国アメリカのビールを届けようとする!!

「ミッション : インポッシブル」などのスカイダンスが製作する「ザ・グレイテスト・ビア・ラン・エヴァー」の撮影の予定や、その他の出演者については伝えられていませんが、ヒューマニズムを描く反戦映画に仕上がりそうだけに、オスカーを狙うことになりそうですね!!(via Variety




June 11, 2020

© Universal Pictures. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。