わたしのマックマフィン🍔は、いつ出来るのよ⁉️、アメリカの警察は壊れてる…と、アメリカ人がショックを受けたマクドナルドで泣き出す婦人警官のビデオ‼️


アメリカ人の多くが、自分たちの国の警察が崩壊していることを確信した…


…として、Twitter に投稿されたビデオ(↓)が大きな話題になっています。あらかじめスマホから注文したマックマフィンのセットを受け取るために…




マクドナルドのドライブスルーにやって来たジョージア州の警察にお勤めのステイシー巡査ですが、どうやら自分のオーダーが、ちゃんと通っていなかったらしく、待たされていることについての不満を語っているのですが…、


次第に感情が高ぶって、ついに泣き始めてしまいます…。食事もろくに摂らぬまま残業をしたらしく、空きっ腹を抱えて、ようやく家に帰ることができるステイシー巡査の疲労には同情はできるものの、しかし、彼女は最近の…


アメリカの警察官の行為が行き過ぎた挙げ句、アフリカ系の人を殺してしまう殺人の不祥事が相次いだことから、人種差別に抗議する世界的な社会問題にまで発展したことと、朝の混雑したマクドナルドで待たされる…店員さんが注文を間違える…という誰もが経験する日常茶飯事の不都合とを混同してしまっています…。

警察官だからと言って、マクドナルドが特別扱いをしてくれるわけもありませんし、警察官だからと言って、邪険に扱うということもないはずです。

ですから、マクドナルドの不手際を発端として、世間がもう警察官に対し、敬意を払ってくれていない…という今の世相について、勘弁してほしい…と不愉快の感情を吐き出したステイシー巡査は、そもそも警察官というだけで、尊敬されると思っているのか?!というカン違いに加えて…、




あろうことか、泣いてしまうメンタルの情緒不安定ぶりからすると、とても警察官に求められる冷静な判断力や、犯罪に直面して、危険に遭遇した時の強いストレスへの耐性を持っているとは思えませんから、このビデオを見た多くの人たちが、おいおい、このマクドナルドで待たされたからと言って、泣き出した女、拳銃を持って、武装してるんだぜ…ヤバくないか?!、どうして、この女が警察官になることができたのか?!、しかも、15年間も勤めているのか…と、警察の組織の在り方について、あらためて疑問を抱いてしまいました…。


アメリカの警察官はどうして、容疑者を簡単に射殺したり、すぐに暴力を振るうのか…?!、その軽はずみな行動のわけが、このマクドナルドなんかで泣いてしまう婦人警官のマヌケとも言える情緒不安定ぶりから垣間見えたような気がしないでもありませんが、みなさんはマクドナルドで泣く婦人警官のお粗末について、どのように思われたでしょう…?!




June 17, 2020

© Original Poster. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。