クリス・ノーラン監督は現場で座らないので、イスは不要という話が誤解された下らないイス問題について😔


どうでもいい下らない話ですが、気になった人もいるかもしれないので、念のため書いておくと…


チーム・ノーランのアン・ハサウェイの発言が仇となり、クリス監督が先ごろ、SNS でバッシングされました。

キャットウーマンの発言は、イスがあると人は座ってしまい、働かなくなるから、クリス監督は撮影現場のイスを撤去した…というものです。

クリス・ノーランは出演者やスタッフを一時も休ませず、ひたすら酷使するブラック企業みたいな人だとして、バッシングされた次第です。




でも、実際のところは、クリス監督が撮影現場から撤去したイスは、出演者やスタッフのものではなくて、当のクリス監督自身のイスです。

撮影した映像を現場で確認するモニターの前に監督のイスが置かれているのですが、何人もの人が集まって、一緒にモニターを立ち見する状況では、イスは邪魔だ…ということです。

ですから、クリス監督が「座るのは仕事していないも同然」と言ったのは、自分自身への戒めであって、出演者やスタッフに向けたものではありません。

クリス監督の現場で禁止されているのは、スマホ(ネタバレの写真や動画を撮影される)と、タバコの2つだけであって、イスが禁止されたことはないと代理人が釈明して、前述のようにアン・ハサウェイの発言の意味を説明しました。

監督だからと言って、現場でドッカリと座り込んでいられるわけもないので、特に監督のイスは不要…というのが、クリス監督の考え方のようですが、でも、イスについて特に気にしてることは何もないと思います。


July 2, 2020

© Original Poster. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。