オバマ大統領やビル・ゲイツら著名人の Twitter アカウントを乗っ取り、ビットコイン詐欺を働いた容疑者として、フロリダに住む17歳の少年グラハム君が成人として、逮捕された‼️😔


現地のフロリダで今日7月31日(金)に、ヒルズボロー郡のアンドリュー・ウォーレン検事が、タンパに住む17歳のグラハム・アイヴァン・クラーク君を逮捕したと発表しました。




現時点で約30州から重罪に問われているグラハム君の容疑は、今月7月半ばに Twitter のいわゆるセレブ・アカウント多数をハッキングして乗っ取り、フォロワーに向けて、ビットコインを送金すると倍返しするという内容の DM を送りつけ、数百人から数万ドルのお金を騙し盗る詐欺を働いた首謀者と目される疑いです。

フロリダの当局はもちろん、FBI と IRS のほか、シークレット・サービスまで巻き込んだ集中捜査のすえ、身元を突きとめられたグラハム君は未成年ですが、フロリダ州では金融詐欺事件において、未成年者を成人として取り扱い、起訴できることから、前述のアンドリュー・ウォーレン検事が起訴の手続きを進めることになったそうです。

FBI と司法省は引き続き、捜査を続けるそうなので、グラハム君が別のオンライン犯罪に手を染めていた可能性もあるのかもしれませんが、Twitter をまんまと出し抜いて、セレブの名を語ったことで大きな注目を集めた詐欺事件の犯人が、まだ17歳の少年だったことに世間は驚きを隠せず、動揺が拡がっています…。(via NBC News




July 31, 2020

© Original Poster. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。