「コール・ミー・バイ・ユア・ネーム」のルカ監督とティモシー・シャラメが再び組む恋愛ホラー映画の企画「ボーンズ&オール」を営業中‼️

つまり、近年のホラー映画の傑作もしくはケッ作のひとつのリメイク版「サスペリア」(2018年)の…


ルカ・グァダニーノ監督が再びホラー映画を手がけるとあっては、期待せざるを得ない「ボーンズ&オール」の企画が売りに出されて当然、複数の買い手が手に入れようと争奪戦が始まりつつあるらしい競売の事情を、業界メディア Deadline のジャスティン・クロールがレポートしてくれました…!!


SF 超大作の配信映画「デューン」が、今秋10月1日から全米リリースのティモシー・シャラメが、出世作「コール・ミー・バイ・ユア・ネーム」(2017年)のルカ・グァダニーノ監督と再び組むだけに注目度の高い「ボーンズ&オール」は、どうやら表向きは恋愛映画に見せかけておきながら、実際のところ中身はホラー映画!!らしいとしか伝えられておらず…、

あらすじは伏せられていますが、ティモシーのお相手のヒロインを演じるのは「エスケープ・ルーム」(2019年)や、Netflix のリメイク版「宇宙家族ロビンソン」の「ロスト・イン・スペース」などで活躍のテイラー・ラッセル(↑)とのことです…!!


ルカ監督がリメイク版「スカーフェイス」の企画も抱えていることや、共に新進スターのティモシー・シャラメとテイラー・ラッセルのスケジュールが混みあっているため、「ボーンズ&オール」の撮影がいつ始まるのか?!は今のところ何とも言えませんが、冒頭でふれた「サスペリア」のようなトンデモ展開がまたあることに期待しておきましょう…?!



Thursday, January 28, 2021

© Original Poster. All Rights Reserved.

0 comments:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。